The following two tabs change content below.
たくぽん
学生時代、月間数千万PVのサービスをゼロから立ち上げ、株式会社ゲームエイト(株式会社Gunosy子会社)の立ち上げにマーケターとして参画。2015年株式会社現リクルートに入社後、医療系ECサイト・メディア事業の広告運用・SEOなどを担当。2016年に株式会社ゲームエイト執行役員就任、月間3億PVサイトのSEO・収益改善などを担当。2018年株式会社インフラトップ (現DMM子会社)にて、マーケターとして集客改善。独立後、月間数千万円売上サイトの自社サイト立ち上げや累計20サイト以上のSEO・広告担当・メディアマネタイズを実施するコンサル事業を提供。

Googleアドマネージャー(旧DFP)を活用していて、Googleアドセンスを配信する方法を知りたいという人向けの本記事を作成しています。

Googleアドマネージャーを利用して、Googleアドセンスを配信する方法は大きくわけて3つあります。

アドセンスを活用することで、広告枠の空き在庫を収益化やダイナミックアロケーション機能(競合配信)によりアドセンスの方が他の広告よりも価格が高い場合のみ配信することで各広告枠の収益を改善することが可能です。

本記事では、アドセンス配信をするための各設定方法をご紹介していきます。

GoogleアドマネージャーでAdsence配信設定する3つの方法

アドマネージャでアドセンスの配信の有効・無効を設定するには「ネットワーク単位」「広告ユニット単位」「広告申込情報(注意あり)」の3つがあります。

1. ネットワーク単位での配信

ネットワーク単位でアドセンスを有効にした場合、個々の広告ユニットで設定を手動でオーバーライド(無効など)しない限り、ネットワークの設定がデフォルトですべての広告ユニットに適用されます。

つまり、すべての空き広告在庫(インプレッション在庫)にアドセンスが配信されます。

例えば、サイト全体として100万IMPの広告が在庫があり、80万IMPは自社広告・第3者配信などをしていた場合、20万IMPが空き在庫になり、この枠にアドセンスが配信されます。

ネットワーク単位での配信

ネットワークで AdSense を有効にする流れ

1. Google アド マネージャーにログインします。

2. [広告枠] [ネットワーク設定] をクリックします。

[広告枠] [ネットワーク設定] をクリック

3. [AdSense で未販売の広告枠と空き枠の収入を最大化] チェックボックスをオンにします。

[AdSense で未販売の広告枠と空き枠の収入を最大化]

2. 広告ユニット単位での配信

広告ユニット単位で AdSense の設定することが可能ですが、広告ユニットの設定がネットワークの設定よりも優先されます。

つまり、広告ユニット側で「AdSense で未販売の広告枠と空き枠の収入を最大化」のチェックを外し、無効にするとアドセンスは配信されません。

特定の広告ユニットで AdSense を有効にする流れ

1.Google アド マネージャーにログインします。

2.[広告枠]→  [広告ユニット] をクリックします。

3.編集する広告ユニットをクリックするか、新しい広告ユニットを作成します。

4.[AdSense 広告枠の設定] の横で [オーバーライドする] をクリックします。

5.[AdSense で未販売の広告枠と空き枠の収入を最大化] チェックボックスをオンにします。

6. [保存] をクリックします。

以上で、アドセンスが配信されます。

Adsenceと他の広告を同時に配信する場合

上記のように、アドセンスは空き在庫に関して配信されるので、例えば特定ユニットに保見づた申込み情報(配信タイプをスポンサーシップ)にした場合、広告ユニットの全部のIMPを100%として、配信割合50%に変更すると、残りのIMP50%が自動的に配信されるようになります。

※ここでは、仮想CPMなどを活用したダイナミックアロケーションの設定は割愛します。

3.申込情報の配信タイプで配信(※注意点あり)

上記以外にも一部のサービスで申込情報の配信タイプで配信の有無を設定することが可能です。

この方法を利用すると、アドセンス側で設定した広告ユニットの配信有無などをGoogleアドマネージャー側で細かく設定することが可能なので効率的に配信することが可能です。(フリークエンシーやターゲティング設定なども可能)

 

【注意点】

本機能を利用するには、アドセンスとアドマネージャーを紐付ける必要があります。そのためには、Google営業担当者に問い合わせた上で、媒体毎の審査が必要です。

個別の AdSense アカウントをアド マネージャーにリンクする必要はありません
AdSense アカウントをアド マネージャーにリンクする必要があるのは、ネットワークで複数の AdSense プロパティへの配信を予定している場合のみです。

参照:アカウントをアド マネージャーにリンクする

AdSense 広告申込情報を作成する流れ

  • 1.Google アド マネージャーにログインします。
  • 2.[配信] 右矢印 [オーダー] をクリックします。
  • 3.既存のオーダーを選択するか、新しいオーダーを作成します。
  • 4.広告申込情報を作成します。
  • 5.[広告枠のサイズ] では、デフォルトの [標準] を選択したままにします。
  • 6.[タイプ] で [AdSense] を選択します。
  • 7.[ウェブ プロパティのエイリアス] で、デフォルトの AdSense アカウントか、別のリンク済みの AdSense アカウントを選択します。
  • 8.[保存して…] →[クリエイティブのアップロード] をクリックします。
  • 9.AdSense コードを貼り付けます。
  • 10.クリエイティブの名前を入力します。
  • 11.[保存] をクリックします。

アドセンス成果を確認する方法

配信されているアドセンスの成果を確認するためにGoogleアドマネージャーの「レポート機能」を活用しましょう。(アドセンス管理画面では確認できません)

レポートの作成方法

1.Google アドマネージャーにログインします。
2.[レポート] →[クエリ] の順にクリックします。

3. [新しいクエリ] をクリックします。


4.クエリ名を入力します。

5.ディメンションを選択します(今回は申込情報)

 

6.「指標」のAdsenceにチェックをいれます。

7.あとは実行して保存して完了です。

※本アカウントとはアドセンスを配信をほぼしていないためすみません。

Googleアドマネージャーでアドセンスを配信するのは簡単です。

以上がアドマネージャーでアドセンスを配信する方法です。

実際アドセンス自体を配信することは簡単です。しかし、ダイナミックアロケーションの設定やサービス単位でアドセンスを最適化して配信するにはノウハウが必要なので、その点は注意しましょう!

 


たくぽん

たくぽん

学生時代、月間数千万PVのサービスをゼロから立ち上げ、株式会社ゲームエイト(株式会社Gunosy子会社)の立ち上げにマーケターとして参画。2015年株式会社現リクルートに入社後、医療系ECサイト・メディア事業の広告運用・SEOなどを担当。2016年に株式会社ゲームエイト執行役員就任、月間3億PVサイトのSEO・収益改善などを担当。2018年株式会社インフラトップ (現DMM子会社)にて、マーケターとして集客改善。独立後、月間数千万円売上サイトの自社サイト立ち上げや累計20サイト以上のSEO・広告担当・メディアマネタイズを実施するコンサル事業を提供。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です